ナノ秒パルスファイバレーザ:APFL-1064 シリーズは、メンテナンスフリーの高出力ナノ秒パルスレーザです。MOPA (Master Oscillation Power Amplifier )方式の採用により、繰り返し周波数、パルス幅、パルス波形等を調節することができます。高品質ビーム、短パルスでピークパワーが高く、材料加工、太陽電池製造、マーキングなどの用途に最適です。さらに、緑色光(532nm)への波長変換に適した狭線幅、直線偏光といった特徴を備えています。

 

■特徴

 ・中心波長:1064nm
 ・平均出力パワー:Max.30W
 ・パルス間隔調整範囲:<1-500 ns
 ・繰り返し周波数調整:MHzレベルまで
 ・高品質ビーム
 ・直線偏光
 ・空冷パッケージ
 ・メンテナンスフリー

 

■用途

 ・太陽電池や半導体の製造
 ・材料加工(マイクロ加工、穴あけ、溶接)
 ・マーキング
 ・波長変換

APFL-1064

 

型番 APFL-1064-10 APFL-1064-20 APFL-1064-30
中心波長 nm 1064±5(固定)
Min. 平均出力 W 10 20 30
パルス幅 ns 1~500 (可変)
繰り返し周波数 KHz 100~1000(可変)
パルスエネルギー@100KHz mJ 0.1 0.2 0.3
Max. ピークパワー KW 10
スペクトル幅 nm <1 <2 <2
ビーム品質, M2   <1.5
偏光   直線
出力ファイバ長 m 1 ~ 3
動作温度 0 ~ 40
保管温度 -20 ~ 70
駆動電圧 VDC 24
Max. 消費電力 W 150 200 300
サイズ mm 205(W) x 340(D) x 140(H)
重量 Kg 7 8 9
メーカ   Optisiv

◆オプション
・出力ビームエキスパンダー
・赤色照準光