2μm連続発振(CW)ファイバレーザ:CWFL-2000 シリーズは、波長1900-2100nmのメンテナンスフリー、シングルモード連続発振ファイバレーザで、従来のバルクタイプHo:YAGレーザの代替として使用できます。優れたビーム品質、高出力、コンパクトサイズ、空冷などの特徴があり、特に医療、科学分野において多く使われている2μmファイバレーザです。

■特徴
 

 ・平均出力パワー:Max. 30W
 ・シングルモード
 ・空冷パッケージ
 ・メンテナンスフリー
■用途

 
 ・医療
 ・環境
 ・波長変換
 ・R&D
CWFL-2000

 

型番 CWFL-2000-10 CWFL-2000-20 CWFL-2000-30
中心波長 1900~2100nm (固定)
動作モード CW または 変調
Min.平均出力 10W 20W 30W
スペクトル幅 <1nm
ビーム品質, M2 <1.1
偏光 ランダム
変調 BW 5KHz 3KHz
出力ファイバ長 1~2m
動作温度 0~40℃
保管温度 -20~70℃
駆動電圧 24VDC
最大消費電力 150W 300W 400W
サイズ (mm) 205(W) x 340(D) x 140(H)
メーカ Optisiv

◆オプション
・直線変更出力
・直接変調
・赤色照準光