LISA laser社の2μmファイバレーザは、樹脂への吸収係数が大きい特徴を活かしてプラスチック加工や透明プラスチックの溶着が行える新しい産業用ファイバレーザです。レーザは、Tmドープシングルモードファイバをゲイン媒体とするCW発振で、FBGで発振波長を安定化しています。レーザの標準波長は2000nmか2050nmですが、オプションで1940 nm~ 2050nmの範囲の波長も可能です。最大200Wの高出力、高ビーム品質、コンパクトなレーザで樹脂加工以外にもマイクロフルイディクスや金属マーキングなど多様な用途に利用可能です。

 

■ 特徴

・汎用2μmファイバレーザ
・高ビーム品質
・FBGによる波長選択
・ベンチトップ&ラックマウント両用

 

■ 用途

・プラスチック加工
・透明プラスチックの溶着*
・マイクロフルイディクス
・金属マーキング

 IFL10, IFL20, IFL30
 
  IFL40, IFL50, IFL60
 
 IFL200

■ 加工例

■ 仕様

型番 IFL10 IFL20 IFL30 IFL40 IFL50 IFL60 IFL200
光仕様
出力 10W 20W 30W 40W 50W 60W 200W
標準波長 2000nm or 2050nm
FWHM < 1nm
ビーム品質 < 1.2
動作モード CW, 1kHzまでの変調
レーザクラス 4
ファイバコネクタ、NA、長さ SMA, 0.15, 5m LISA high-power, 0.10, 5m
一般仕様
サイズ 48 x 88 x 505mm
(19”, 2 RU)
483 x 13 x 505mm
(19”, 3 RU)
483 x 44 x 605mm (19”, 10 RU)
電源 100 – 240 VAC, 50 – 60 Hz
消費電力 ≤ 250W ≤ 500W ≤ 1.4kW
標準インターフェース D-SUB 25, フットスイッチ
ディスプレイ 静電容量式 3.5”タッチスクリーン & 調節ダイヤル 静電容量式 3.5”タッチスクリーン
冷却 水冷
オプション
インターフェース 産業用イーサーネット
ファイバ長 1mステップ
ファイバコネクタ FC
ファイバ出射端Ⅰ 一般コリメータ
ファイバ出射端Ⅱ 閉ループ制御用出力モニター付コリメータ
出力安定化 10kHzまでの閉ループ制御
カスタム波長 1940 ~ 2050nm
メーカ
LISA laser products OHG