光ファイバとは? ふっ化物ファイバ技術


AlF3系ふっ化物ファイバ
はAlF3を主成分とするふっ化物ファイバです。ZBLANふっ化物ファイバと比べてレーザ損傷特性、耐水性に優れ、GeO2ファイバと比べて損失が小さいため、波長2.94μmのEr-YAGレーザ治療器用光ガイドとして国内外で既に多くの使用実績があります。また、波長3.5μmまで低損失なため中赤外域の分光分析用光ガイドとしても使用されています。

aifmmfstructure 特徴

•AlF3系ふっ化物ガラスファイバ
•高レーザ損傷閾値
•UV,VIS,NIR,MIRでの高い透過率
•SUSチューブ外装ケーブルによる高い安全性
 

応用
•Er:YAG&Er:YSGGレーザ光ガイド
•歯科・医療用レーザ治療器
•中赤外分光分析
•センサー

概観

alf3-fiber

AlF3系ふっ化ファイバ (クラッド径Φ0.48)

aif3fiberprotectioncable

SMAコネクタ付Φ0.8SUSチューブ外装ケーブル

損失スペクトル
aif3lossspectrum


ファイバ仕様

 型番 AMF-440/480 AMF-200/240
 ファイバタイプ
ステップインデックス型マルチモードファイバ
 コア径 [μm]
440±20 200±10
 クラッド径 [μm]
480±10 240±10
 被覆径 [μm]
600±30 480±30
 NA
0.22+/-0.02
 損失 @λ=2.94 μm[dB/m]
< 0.1
 コア・クラッドガラス
ふっ化アルミニウム系ガラス
 コーティング材
UV硬化ポリアクリレート樹脂
 レーザ損傷試験 @2.94µm
700 mJ, 3 pps x1600 shots
で損傷なし
 プルーフ試験
6 cm 半径 3 cm 半径
 メーカ
ファイバーラボ


ケーブル仕様

型番 AFC-440/480
 ファイバ
AMF-440/480
 透過率
>80 % at 2.94 µm
 ケーブル長
2 m
 保護チューブ
SUS tube (φ0.81 mm)
 コネクタ
特殊コネクタ(SMAコネクタと互換性)

在庫ファイバ&ケーブル


AlF3系ガラスの性質

光学的性質 屈折率(nd) 1.46
透過波長域 0.21 – 6.82 μm(肉厚5 mm、50%透過波長)
熱的性質 転移温度(Tg) 367 ℃
屈伏温度(Ts) 400℃
熱膨張係数(α) 186x10-7 /℃
物理的性質 比重 3.97
化学的性質 耐水重量減(Dw) 0.27 wt%(100℃水中1時間)
耐酸重量減(Da) 0.94 wt%(100 ℃0.01N HNO3溶液中1時間)
機械的性質 ヤング率(E) 66 GPa
剛性率(G) 26 GPa
ポアソン比[σ) 0.29
ヌープ硬度(HK) 3.1 GPa