光ファイバとは? ふっ化物ファイバとは?

ZBLANファイバは、コア径とNAを調節することにより波長4μmまでシングルモード光として伝送することができます。MFFに比べSMFFのほうが安定に光を伝送できるため正確な分光分析を行うにはSMFFのほうが適しています。特に、3μm帯にはC-H、N-H振動による多くの強い吸収帯が存在し、ノンドープSMFFが測定に使われています。

損失スペクトル例
smfflossspectrum
zsf-9125-n-0-2

ファイバ断面

仕様
 型番 ZSF-6/125
-N-0.20
ZSF-6/125
-N-0.26
ZSF-7.5/125
-N-0.20
ZSF-7.5/125
-N-0.26
ZSF-9/125
-N-0.20
ZSF-9/125
-N-0.26
ファイバタイプ ステップインデックス型シングルモードファイバ
NA
(→NAとは)
0.20±0.01
0.26±0.01 0.20±0.01 0.26±0.01  0.20±0.01 0.26±0.01
カットオフ波長(μm)
(→カットオフ波長とは)
<1.85
 <2.4 <2.3  <2.9  <2.6  <3.45
損失@1.5μm(dB/m) <0.1
コア径(μm) 6±1
6±1  7.5±1 7.5±1  9±1 9±1
クラッド径(μm) 123±3
被覆径(μm) 460±30
コア・クラッドガラス ZBLAN ふっ化物ガラス
被覆材 UV 硬化アクリル樹脂
プルーフ試験 1.25 cm 半径
メーカ ファイバーラボ