Er:YAG (Y3Al5O12)レーザー結晶は、2940nmでレーザー発振する優れたレーザー結晶です。この波長帯は水やヒドロキシアパタイトに最も容易に吸収されるので、その成分が含まれる物質の表面を高度に加工するレーザーとして使用できます。そのため、歯科、整形外科などの医療分野で広く使用されています。

■ Er:YAG (Y3Al5O12)の利点 

・スロープ効率が高い
・常温で良好に作動する
・比較的目に安全な波長範囲で作動する

■ 光学および波長特性

レーザ遷移 4I11/24I13/2
レーザ波長 2940 nm
光子エネルギー 6.75×10-20 J (at 2940nm)
放出断面積 3×10-20 cm2
屈折率 1.79 (at 2940nm)
励起帯域 600-800 nm
消光比 ≧ 25dB

■ 仕様

Er添加濃度 ~50 %
波面歪み ≦ 0.125λ/inch (at 1064nm)
寸法 幅(3~6mm), 長さ(50~120mm)
寸法公差 (W+0.000″/-0.002″) x (L±0.02″)
バレル仕上げ 研削仕上げ : 400番
平行性 ≦ 10″
垂直性 ≦ 5′
平坦度 λ/10
表面品質 10/5(MIL-PRF-13830B)
面取り 0.006″±0.002″ (at 45°±5°)
ARコート反射率 ≦ 0.25% (at 2940nm)