KDP & KD*P (KH2PO4&KD2PO4)非線形結晶は、NLO係数は比較的低いですが、紫外光の透過率や、損傷閾値、複屈折率が高い特徴を持つため、非線形光学結晶の中で最も広く使用されています。Nd:YAGレーザーでの2倍波、3倍波、4倍波といった使用方法が一般的です。また、高い電気光学係数を持つ優れた光学結晶であるため、電気光学変調器、Qスイッチ、ポッケルスセルなど幅広い使われ方がされています。

■ 光学的および非線形光学特性(KDP)

化学式 KH2PO4
透過波長範囲 200-1500nm
非線形係数 d36=0.44pm/V
屈折率 no=1.4938, ne=1.4599
電気光学係数 r41=8.8pm/V
r63=10.3pm/V
縦方向半波長電圧 Vπ=7.65KV(λ=546nm)
吸収率 0.07/cm
光損傷閾値 >5 GW/cm2
セルマイヤー方程式(λの単位:μm) no2=2.259276+0.01008956/(λ2-0.012942625)+13.00522λ2/(λ2-400)
ne2=2.132668+0.008637494/(λ2-0.012281043)+3.2279924λ2/(λ2-400)

■ 光学的および非線形光学特性(KD*P)

化学式 KD2PO4
透過波長範囲 200-1600nm
非線形係数 d36=0.40pm/V
屈折率 no=1.4948, ne=1.4554
電気光学係数 r41=8.8pm/V
r63=25pm/V
縦方向半波長電圧 Vπ=2.98KV(λ=546nm)
吸収率 0.006/cm
光損傷閾値 >3 GW/cm2
消光比 30dB
セルマイヤー方程式(λの単位:μm) no2=1.9575544+0.2901391λ2/(λ2-0.0281399)-0.02824391λ2+0.004977826λ2
ne2=1.5005779+0.6276034λ2/(λ2-0.0131558)-0.01054063λ2+0.002243821λ2