KTA(KTiOAsO4)結晶は、光パラメトリック発振器への利用に適した非線形光学結晶です。KTAは、非線形光学および電気光学係数が高く、2.0μm-5.0μmの波長帯域での吸収が少なく、受光角と温度帯域幅が広く、低誘電率であるという特徴があります。また、イオン伝導率が低いので、KTPに比べて損傷閾値が高いです。

■ 構造と性質

結晶構造 斜方晶, 点群 mm2
格子パラメータ a = 13.125Å; b =6.5716Å; c =10.786Å
融点 1130℃
モース硬度 約 5
質量密度 3.454g/cm3
熱伝導率 K1:1.8W/m/K;  K2: 1.9W/m/K;  K3: 2.1W/m/K

■ 光学的および非線形光学特性

透過波長範囲 350-5300nm
SHG位相整合範囲 1083-3789nm
吸収係数  @ 1064 nm <0.05 %/cm
@ 1533 nm <0.05 %/cm
@ 3475 nm <5%/cm
NLO感受性(pm/V) d31 = 2.76, d32 = 4.74, d33 = 18.5 , d15 = 2.3, d15 = 3.2
電気光学定数(pm/V) γ33=37.5; γ23=15.4; γ13=11.5
セルマイヤー方程式(λの単位:μm) nx2=1.90713 + 1.23522λ2/(λ2-0.196922) – 0.01025λ2
ny2=2.15912 + 1.00099λ2/(λ2-0.218442) – 0.01096λ2
nz2=2.14768 + 1.29559λ2/(λ2-0.227192) – 0.01436λ2