光技術を通した社会貢献を | ファイバーラボ株式会社
レーザ関連機器・部品

■製品名: 非磁性ファイバコリメータ

このファイバコリメータは、非常に高い磁場の環境で使用できるように設計されており、全体が非磁性材料で作られているとともに回折限界を得られるものとなっています。
Micro Laser Systemsでは、多素子・空間設計により球面収差が低く様々なビーム径のものを実現しております。フォーカスは調整可能で、任意の波長で固定することができます。出力は高度にコリメートされ、回折を最小限に抑えることができます。光学設計は他のコリメータによく見られるものと同じで、蛍光を最小限に抑えるか遮断します。
350~2100nmという広い領域で使用でき、非常に高い透過率を有するARコート処理がされております。
ハウジングはチタン製で、他はガラスかセラミックで作られております。また、レセプタクルはFCかFC/APCに対応しています。

 

■ 特徴
・チタン製のハウジング

・フォーカスが調整可能
・回折限界
・球面収差が低い
・350~2100nmに対応
・シングルモードファイバ

■ 仕様

FC5Ti FC20Ti
 アパーチャサイズ 6.9mm 23.8mm
 ビーム径 2.1mm 11mm
 ビーム拡がり角 < 0.5mrad < 0.1mrad
 球面収差 < 1/10 wave
 レセプタクル
(→光コネクタとは)
FC or FC/APC FC or FC/APC
 コリメーション 調整可能、80TIP 調整可能
 固定 可能
 ハウジング材 チタン
 メーカ Micro Laser Systems

■注文案内

型番 品目
FC5Ti-λ-FC 12.7 mm (1/2”) O.D., FC receptacle
FC5Ti-λ-APC 12.7 mm (1/2”) O.D., FC/APC receptacle
FC20Ti-λ-FC 31.75 mm (1.25”) O.D., FC receptacle
FC20Ti-λ-APC 31.75 mm (1.25”) O.D., FC/APC receptacle

Use -VIS1 for any λ = 350 nm to 600 nm
Use -NIR1 for any λ = 600 nm to 1000 nm
Use -NIR2 for any λ = 1000 nm to 1700 nm
Use -SWIR for any λ = 1500 nm to 2300 nm

 



PAGETOP
Copyright © ファイバーラボ株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.