Bola Technologies社の波長可変レーザ光源: Bola-TLSは、ITLA標準規格に基づいて作製された非常に高信頼なレーザ光源です。任意の広い波長範囲にわたり高速で再現性のよい波長セットが可能です。ベンチトップタイプ、ラックマウントタイプがあります。Bolaが提供する各種の光試験システムに組み込んで使用する際にもフロントパネル制御とリモート制御が可能です。

  特徴

・波長範囲:1529nm – 1567nm
・最大出力:+15dBm
・波長精度:±1.5GHz
・微細チューニング範囲:2GHz
・偏光消光比:>20dB
・ウォームアップ時間:<1分

bola-tlsBola-TLS
  仕様

 

型番  Bola-TLS
光・電気仕様
出力ファイバ 9μm
波長範囲 nm 1529 – 1567
微細チューニング範囲 GHz 2
周波数安定性 GHz < 1.5
最大出力 dBm 15
出力平坦性 dB < ±0.2
偏光消光比 dB > 20
レーザ線幅 kHz < 100
自然放出光 dB/nm 40 typ.
相対強度雑音(RIN) dB/Hz < -140
Grid間隔 GHz 50
電源 V 100 – 240 AC, 50 – 60 Hz
制御 フロントパネル & リモート
機械的仕様
筐体タイプ ベンチトップ/ラックマウント
チャンネル数 ch 1 – 4
サイズ(ベンチトップ型) mm 238 (W) x 105 (H) x 220 (D) 
メーカ Bola Technologies