光送受信モジュール:EPON-ONU-BOSA-1310T/1490Rは、FTTHにおけるONU用光トランシーバの基幹部品となる一心双方向光送受信サブアセンブリーです。EPON-OLT-BOSA-1310T/1490Rは1310nm送信機と1490nm受信機を備えた小型、低価格なEPON用BOSAです。

■特徴
 ●MQW DFB LD
 ●低閾値電流
 ●高出力
 ●InGaAsPモニタPD内蔵
 ●広い動作温度(-45 ~ +85℃)
 ●RoHs対応

 

■用途
 ●FTTH

CCTV-BID-LD-M-1
  LDとは? PDとは?

 

■仕様

型番:EPON-ONU-BOSA-1310T/1490R 単位 Min. Typ. Max.
絶対最大定格
 保管温度 -40 100
 動作温度 -40 85
 LDリバース電圧 V 2
 ハンダ付け温度/時間 ℃/s 260/10
光 & 電気特性
1310nm送信機
 光出力   @25℃ mW 1.1
       @85℃ 0.7
 閾値電流  @25℃ mA 12 18
       @85℃ 40
 動作波長  @25℃ nm 1290 1310 1330
       @-40~85℃ 1260 1310 1360
 RMSスペクトル幅 nm 1.5 2.5
 RIN dB/Hz -118
 リターンロストレランス dB 15
 トラッキングエラー dB -1 1
 動作電圧 V 1.2 1.6
 モニタ電流 mA 0.1 2
 モニタ暗電流 nA 200
1490nm受信機
 受信波長 nm 1460 1490
 飽和パワー dBm -3
 感度 dBm -27.5
 リターンロス dB 50
 帯域幅 MHz 720 950
 出力インピーダンス Ω 46 50 54
 損傷閾値 dBm 0
 光クロストーク dB -40
 メーカ O-send Opto-Electronics

 

 

■ピン配置

●ピグテイルタイプ
EPON-OLT-BOSA-1490T_1310R-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●レセプタクルタイプ
EPON-OLT-BOSA-1490T_1310R-3