光ファイバアンプ:EYDFA-40は、Er/Ybドープダブルクラッドファイバを用いたCW出力10Wの高出力光アンプです。信号光を通常のEDFAで一旦増幅後、EYDFAで2段増幅することにより-25dBmの低信号レベルでも40dBmの出力に増幅することができます。

 用途eydfa-1

・光パルス増幅
・ライダー
・CATV
・FTTH
・PONネットワーク
・空間光通信

 

 機能ブロック図

  仕様 光ファイバアンプとは?
型番 EYDFA-40
 技術的仕様
 動作波長範囲
C-バンド, 1540 nm – 1570 nm
 光出力
+40 dBm
 信号利得 @ 0dBm
40dB max.
 入力信号レベル
-6 ~ +6 dBm: -25 dBm ~ 0 dBm (前段増幅付)
 雑音指数
5.0 dB typ.
 入出力光アイソレーション
34 dB min.
 偏光依存利得
0.15 dB max.
 入出力ファイバタイプ
SMF-28
 機械的仕様
 動作温度
0 ~ +50 ℃
 保管温度
-30 ~ +70 ℃
 電源
80 – 240 V, 43 – 63 Hz AC
 消費電力
100 W max.
 制御方式
ACC
 モニター
光出力、ポンプLD 電流、ケース温度
 インターフェース
RS-232
 表示
光出力、ポンプLD 電流、温度
 保護
ポンプLDオーバーヒートアラーム、キーロックスイッチ
 光入力コネクタ
FC/APC, FC/UPC, SC/APC, SC/UPC
 光出力コネクタ
ベアファイバ(コネクタ 又はオプション)
 サイズ
3RU: 19″ x 14.5″ x 4.5″
 メーカ
Optilab