LRS-16-3Uは、多チャンネルRoFシステムで使用されるモジュール集積用3Uラックです。16のレシーバモジュールを高密度に集積できますので省スペースに役立ちます。光レシーバモジュール以外にもフォトディテクタ、EDFA、受動部品モジュールなども収納できます。電源は二重化されており、フロントパネルのLCDディスプレイでモジュールの状態モニターや操作パラメータを確認できます。システムやモジュールのパラメータはイーサネットやRS-485を介してLTS管理ソフトで制御することができます。

■ 特徴

lts-16-3u-1

LRS-16-3U

・16モジュール収納できる3RU

– PR (光レシーバ)
– PD (フォトディテクタ)
– EDFA
– パッシブ(Mux, スプリッタなど)
・二重化電源
・フロントパネルの制御用LCDディスプレイ
・全モジュールの制御、モニタ用LRS管理ソフト
・フレキシブルで堅牢なシャーシ

■ 用途

・多重チャネル40G RoFシステム
・波長多重RoFファイバリンク
・多重衛星アンテナ分配

機能ブロック図

lrs-16-3u-1

仕様
 型番 LRS-16-3U
 一般的仕様
 動作温度
20 ~ +55 ℃
 保管温度
-40 ~ +85 ℃
 動作湿度
10 ~ 90% RH (結露しないこと)
 サイズ
3RU: 11.52″L x 19.00″W x 5.25″H
 電源
90 – 264 VAC, 2A max., 50 – 60 Hz
 モニター、制御
 ローカル制御
フロントパネルのLCDディスプレイ、ツマミでモニターとパラメータ制御
 リモート制御
Optilabの LRS管理ソフト
 光コネクタ
FC/APC, 他はオプション
 RFコネクタ
Kタイプ、Vタイプ or SMA
 インターフェースコネクタ
DB-9 or USB
 リモートインターフェース
RS-485 or USB
 メーカ
Optilab
利用できるモジュール

lrs-16-3u

寸法図

lts-16-3u-3