Tap-PDモニターはファイバ内の光パワーを一部分岐してモニターする部品です。本PDモニターは、1260~1360nm、1460~1620nmの波長帯に対応しています。

■用途
 •WDMチャンネルモニタリング
 •光アンプのゲインモニター
Tap-PD_monitor

 

■仕様

 

パラメータ
動作波長(nm) 1260~1360,  1460~1620
Tap比 1% 3% 5%
応答性(mA/W) 8 25 40
挿入損失(dB) 0.35 0.45 0.6
WDL(dB) ≦0.3
PDL(dB) ≦0.1
TDL(dB) ≦0.3
リターンロス(dB) ≧45
ファイバタイプ SMF-28e
許容光パワー(mW) 500
動作温度(℃) -5 ~ +70
保存温度(℃) -40 ~ +85
サイズ(mm) 通常サイズ:φ5.5 x L26
ミニサイズ:φ3.5 x L26
メーカ Opneti communications

■パッケージ

●通常サイズ
Tap-PD_monitor_normal

 

 

 

●ミニサイズ
Tap-PD_monitor_mini