工業用顕微鏡は、半導体、電子部品、液晶ディスプレイなど工業分野での製造プロセス検査、解析などに使用される顕微鏡です。多くの場合、データ解析し易いようCCDやデジタルカメラの映像をPCに取り込めるようになっています。
 XSM200は、CCD カメラ, 収差のないクリアな像が視野全域で得られるM Plan APO HL 対物レンズ, 光ファイバ照明を備えた半導体製造プロセス向け光学顕微鏡です。 光学系は可視から近赤外光まで対応し、お求めやすい価格の顕微鏡です。

生物顕微鏡へ 偏光顕微鏡へ 金属顕微鏡へ 蛍光顕微鏡へ アクセサリーへ
KOZO-ms-XSM200 型番:XSM200  \238,000(税別)
用語の説明  仕様書の用語についてご参照ください
   型番 XSM200
 光学系 無限遠補正光学系 F=200mm
 鏡筒 単眼鏡筒
 対物レンズ 焦点距離 95mm M Plan APO HL 対物レンズ 2X/0.055 WD=34.56mm
M Plan APO HL 対物レンズ 5X/0.055 WD=44.50mm
M Plan APO HL 対物レンズ 10X/0.055 WD=34.00mm
M Plan APO HL 対物レンズ20X/0.055 WD=31.00mm
M Plan APO HL 対物レンズ50X/0.055 WD=20.50mm
 フォーカシング 微動/粗動フォーカシングハンドル、 粗動範囲 40mm, 微動スケール 0.002mm
 照明 光ファイバ照明 12V 150W
 スタンド ポストスタンド
 オプション CCD セット
 メーカ NANJING KOZO OPTICAl AND ELECTRONICAL INSTRUMENT CO., LTD

●: 標準仕様  ○: オプション