フィルタ型光カプラは誘電体多層膜フィルタを使って光信号を分岐、合波波する部品です。本製品は偏光保持タイプで、各種分岐比のカプラがあり、80μmクラッドファイバの使用により収納が容易です。

 

■特徴
・低挿入損失
・高消光比
・高アイソレーション

■用途
・ファイバセンサ

・ファイバ光機器

Opn-pmFiltercoupler

 

■ 仕様

パラメータ 単位 1 x 2 2 x 2
中心波長 nm 1550 1550
動作帯域幅 nm ±20 ±20
過剰損失 dB ≦0.7 ≦1.0
均一性 dB ≦0.5 ≦0.6
結合比 % 1/99 – 50/50
消光比 dB ≧20 ≧18
リターンロス dB ≧50
許容光パワー mW ≦500
ファイバタイプ タップポート2   RC PM1550 または RC SM1550
ポート1&3   RC PM1550
動作温度 -5 ~ +70
保管温度 -40 ~ +80
サイズ mm Φ5.5 x L35
メーカ   Opneti Communications

注:  上記値はコネクタのない場合です。