3ポート光サーキュレータは、ポート1に入射した光はポート2で出射、ポート2に入射した光はポート3で出射するように光が進む素子です。本製品は1060nmの波長帯で動作し偏光に関係なく使用できる3ポート光サーキュレータです。

■特徴
・高アイソレーション、高リターンロス
・低挿入損失、低PDL
・光路に接着剤を使用しない

■用途
・光アンプ
・CATV光リンク
・光学試験
・LANシステム

  パラメータ 単位
  ポート数 3ポート
  動作波長 nm 1060
  帯域幅 nm ±10
  挿入損失 dB ≦2.1(Typ. 1.8)
  アイソレーション dB ≧20(Typ. 25)
  波長依存損失(WDL) dB ≦0.2
  偏波依存損失(PDL) dB ≦0.2
  リターンロス dB ≧50
  クロストーク dB ≧45
  入射光パワー mW ≦300
  動作温度 0 ~ +70
  保管温度 -40 ~ +85
  ファイバタイプ HI 1060
  ファイバ長 m 0.8
  サイズ mm 34 x 8.4 x 8.4
  メーカ Opneti communications

 

■ パッケージ

Opn-circulator_1064nm3port