ファイバコリメータは、ファイバからの出射光をレンズで平行光にしたり、平行ビームをファイバに入射させる部品です。本製品は2000nmの波長帯の光をシングルモードファイバから平行光で出射します。

■特徴
・低挿入損失、高リターンロス
・光路に接着剤を使用しない
・環境安定性

■用途
・アイソレータ
・サーキュレータ
・FWDM

■ 仕様

 パラメータ 単位
 動作波長 nm 2000
 ワーキングディスタンス mm 5 または ご要望
 挿入損失 dB ≦0.25 (Typ. 0.2)
 PDL @23℃ dB ≦0.12
 リターンロス dB ≧60
 許容光パワー mW ≦500
 ファイバタイプ   SMF-28e or SMF1950
 動作温度 -5 ~ +70
 保管温度 -40 ~ +85
 サイズ 1.8 (外径)レンズ mm 3.2×10(金属ホルダ) or 2.78×9.0(ガラスチューブ)
 メーカ   Opneti communications

■ パッケージ

Opneti-collimator-2000nm