光アイソレータは1方向に進む光のみを透過し逆方向の光をブロックする部品で、光源への戻り光を防止に必要です。本製品はTap付、C-バンドの光アイソレータで、Tapポートから光をモニターすることができます。Tapポートへの分岐比には1%、2%、5%、10%があります。

 

■特徴
・広い動作波長
・低挿入損失、低PDL
・高アイソレーション
・高安定性、高信頼性

■用途
・ファイバアンプ
・WDMシステム
・光ファイバ機器

 

 

 

パラメータ 単位 タップ-光アイソレータハイブリッド
Single Stage Dual Stage
動作波長 nm 1535 ~ 1565
Tap チャンネル挿入損失 dB 1% (19.5 ~ 21.0)
2% (16.2 ~ 18.0)
5% (12.2 ~ 14.0)
10% (9.6 ~ 10.8)
アイソレーション (23℃) dB ≧30 ≧44
挿入損失 dB 0.6 0.8
挿入損失 dB ≦0.8 ≦1.0
リターンロス dB ≧50
ダイレクティビティ dB ≧50
偏波依存損失(PDL) dB ≦0.1
許容光パワー mW ≦500
ファイバタイプ SMF-28e
ファイバ長 m 1
動作温度 -5 ~ +70
保管温度 -40 ~ +85
サイズ mm φ5.5 x L38
メーカ Opneti communications

■ パッケージ

isolatorTap