メカニカル光スイッチは、アクチュエータでミラーを動かしたり、ファイバを移動させて光路を切り替える光スイッチで、少チャンネルの場合に適しています。本製品は1x多チャンネル光スイッチで、お客様のご要望される波長帯の製品をお作りします。SMF,MMFどちらのファイバタイプも供給可能です。

■特徴
・コンパクトサイズ
・反応時間が早い        

・低挿入損失

■用途
・プロテクションスイッチ

・光サブシステム
・再構成
・アレイ統合

   パラメータ 単位 A タイプ B,C タイプ
 動作波長 nm 850, 1260~1650
 挿入損失(コネクタ付) dB ≦0.8 ≦1.0
 PDL dB ≦0.05
 リターンロス dB ≧45 (SMF) ≧30 (MMF)
 クロストーク dB ≧55
 スイッチ時間 ms ≦10 (隣接チャネルスイッチング)
 リピータビリティ dB ≦±0.02
 耐久性 107
 ファイバタイプ SMF または MMF
 電源電圧 V 48 V DC または 230 V AC
 送信電力 mW ≦500
 制御インターフェース イーサーネット または RS232
 動作相対湿度 % 5 ~ 90
 動作温度 -20 ~ +60
 保管温度 -40 ~ +70
 メーカ   Opneti communications

 

■ 寸法図

Opn-1xn-multi-ch-swt-1Opn-1xn-multi-ch-swt-2