メカニカル光スイッチは、アクチュエータでミラーを動かしたり、ファイバを移動させて光路を切り替える光スイッチで、少チャンネルの場合に適しています。本製品は偏光保持タイプの1×1, 1×2光スイッチで、使用波長帯は760nm, 850nm, 980nm, 1064nm, 1310nm, 1550nmの6種類があります。

■特徴
・コンパクトサイズ
・早い応答時間
・低挿入損失

■用途
・プロテクトスイッチ
・再構成
・光サブシステム
・配列の統合

 パラメータ 単位
 動作波長 nm 1310, 1550 760, 850 980, 1064
 挿入損失 dB ≦0.5 (Typ. 0.4) ≦1.5 (Typ. 0.9) ≦0.7 (Typ. 0.5)
 偏光消光比 dB ≧18
 リターンロス dB ≧50 ≧40 ≧50
 クロストーク dB ≧55 ≧40 ≧55
 スイッチング時間 ms ≦10
 再現性 dB ≦±0.05
 寿命 >109
 スイッチタイプ ラッチ または ノンラッチ
 ファイバタイプ PM1300, PM1550 PM850 PM980
 駆動電圧 V 5±0.5 DC or 5V Pulse
 電流 mA <50
 サイズ mm 27 X 12 X 8.2
 動作温度 -15 ~ +70
 保管温度 -40 ~ +85
 メーカ Opneti communications

 

■ 電気ドライブ

タイプ 光パス 電気ドライブ 状態センサ
Pin1 Pin10 Pin5 Pin6 Pin2-3 Pin3-4 Pin7-8 Pin8-9
ラッチ P1-P2 +V  Pulse GND open close close open
P1-P3 GND +V  Pulse close open open close
ノンラッチ P1-P2 +V  GND open close close open
P1-P3 close open open close

 

■ パッケージ