可変光アッテネータ(可変光減衰器): (S)VOAは光ファイバ内の光信号強度を可変減衰させる部品です。本製品は、液晶を使った電圧制御の可変光アッテネータで、特に光ネットワークにおける光パワー制御向けに作られています。40dBの広いダイナミックレンジを有し、C, L, C+Lバンドで使用できます。

■ 特徴

 ・コンパクトパッケージ
 ・可動部なしで連続的に可変
 ・優れた耐振動性
 ・低PDL, WDL
 ・バックラッシュのないスローチューニング
 ・低価格

■ 用途

 ・DWDMシステムにおけるチャネルバランス
 ・光Add/Drop、光クロスコネクトにおけるパワー等価
 ・EDFAのゲインチルト、パワー調節
 ・レシーバの保護

LW2020-voa-1ch-VOA

 

■ 仕様

型番 (S)VOA
ノーマル状態 ノーマル-オン ノーマル-オフ
グレード Grade P Grade A Grade P Grade A
動作波長範囲 nm C, L, C+L バンド
減衰範囲 Min dB 20, 30 or 40 21 or 33
挿入損失 Max dB 1 1.2 1.1 1.3
PDL @10dB Max dB 0.15 0.2 0.25 0.3
@20dB Max dB 0.25 0.4 0.35 0.5
WDL @10dB Max dB 0.4 @ C-バンド or L-バンド
PMD Max ps 0.1
波長分散 Max ps/nm 0.2
リターンロス Min dB 45
減衰分解能 Min dB/mV 連続可変
最大入射パワー Min mW 300
立ち上がり時間 Max ms 5
立ち下がり時間 Max ms 35 (-5℃ ~ 23℃)、15 (23℃ ~ 70℃)
動作電圧(ドライバなし) V 0 ~ 30 ピーク to ピーク、10kHzスクエア波
動作電圧(ドライバ付) V 0 ~ 5 DC
動作温度 -5 ~ 70
保管温度 -40 ~ 85
ファイバピグテイル SMF-28, 250μmベアファイバ or 900μmルーズチューブ、1.0+0.1m
サイズ mm Φ7.2 x 23.5(ドライバなし) 36.3 x 12.7 x 11.5 (ドライバ付)
メーカ Lightwaves 2020

■ サイズ詳細

LW2020-voa-1ch-VOA-2

■ ドライバ特性

   パラメータ 単位
 電源 V 5
 消費電力 W ≦0.3
 駆動電圧 V 0 ~ 5
 サイズ mm 36.3x12.7x1.3
 電気ピンサイズ mm Φ0.51 x 4.83
 電気ピンのピッチ mm 2.54

■ ドライバのピン配置

ピン 関数 ピン 関数
1 NC 12 VOA ピン B (オフ-ボード接続用)*
2 GND 13 NC
3 NC 14 NC
4 NC 15 NC
5 NC 16 NC
6 NC 17 NC
7 アナログ入力(0 to 5 V) 18 NC
8 GND 19 NC
9 +5 V 電源 20 NC
10 NC 21 GND
11 VOA ピン A (オフ-ボード接続用)* 22 NC

*ピン11と12はVOAの試験に使えます。そうでない場合はオープンにしてください。GNDに接続しないでください。

■注文方法