2100nmハイパワーフェムト秒ファイバレーザ:Brevity-Basicsλ+は、ターンキータイプのファイバレーザです。最大出力が>100kWと高いので、非線形光学(スーパーコンティニウム光発生、高調波発生)やポンプ・プローブ分光法などの幅広い科学的アプリケーションに対応できます。また、100fs未満の短パルスおよび偏光消光比(PER)が10dBより大きい変換限界パルスを発生することができます。

 

■特徴

・中心波長2.1μm
・最大100kWの高最大出力
・サブ100fsパルス
・偏光消光比(PER)>10dB
・繰り返し周波数20MHz
・完璧なガウシアンビーム

用途

・非線形光学
・スーパーコンティニウム光発生
・高調波発生
・ポンプ-プローブ分光法
・ハイパワー装置のシード光

 

Brevity-Basicsλ+
 波長 2100nm
 平均出力 >150mW
 繰り返し周波数 20MHz
 パルス幅 85fs (半値全幅)
 出力安定性 > 99%
 レーザ出力 コリメート
 ビーム品質 ガウシアン, シングルモード
 偏光状態 直線偏光 (偏光消光比 > 10dB)
 冷却 空冷
 動作温度 +20℃ ~ +30℃
 寸法 177(L) x 440(W) x 470(H) mm (x2)
 重量 10kg (電源部), 13kg (光学部)
 電源 100-240 V / 50-60 Hz
Novae Laser