単一周波数ファイバレーザ : CoSF-R-1064-Bは、Connet独自の技術をベースにした低雑音ファイバレーザであり、線形キャビティファイバに現れる定在波空間ホールバーニング(SHB)現象を除去するために特別な設計がされております。特徴として、kHz範囲の超狭線幅、極めて低い周波数とRINノイズ、50dB以上の良好なSMSRで優れた性能を発揮します。このファイバレーザは、狭線幅単一周波数基本モジュールと1段シングル周波数PMファイバ増幅器を内部で統合しています。使用用途に応じて出力と中心波長を自由に選択することができます。

 

■特徴
・線幅がかなり狭い
・安定した単一周波数と単一偏波
・モードホッピングがない
・低位相と強度雑音
・オプションでさまざまな波長が選べる、柔軟な設計
・PM出力、高いPER

■用途
・ファイバセンサ
・LiDAR
・原子トラップ
・スペクトルスコピー
・参照用の波長光源
・研究・開発

 

■仕様

 

Parameter 単位 仕様
Min Typ. Max
モデル番号   CoSF-R-1064-B
中心波長*1 nm 1010-1120nm
出力*2 mW 5 200
レーザタイプ   CW,single frequency & single polarization
ビームクオリティー M2 <1.05
線幅(FWHM)*3 kHz 2 20
Side Mode Suppression Ratio(SMSR) dB 50 55
位相ノイズ Rad/rt(Hz) < -120@500Hz; <-110@10Hz
Relative intensity noise(RIN) dBC/Hz <-120@1MHz; <-140@10MHz
偏光   Linear polarization
偏光消光比 dB 20
出力安定度 % ±0.5 ±1.0
Output light isolation dB 35
出力可変幅 % 10 100
動作温度(動作時) 0 50
動作温度(保管時) -40 85
電力 VAC 100 ~ 200
ファイバタイプ    PM980-XP
ファイバ長 m > 0.5
出力コネクタ
(→光コネクタとは)
  FC/APC(option)
寸法 mm 480(L) x 440(W) x 150(H)
メーカ Connet Laser
  1. 仕様範囲内で中心波長を選択出来ます。 また、カスタムでの波長も承ります。
  2. 出力はオプションになりますので、範囲内で、ご希望の出力をお選びください。
  3. ローレンツ関数120us遅延

 

■注文方法

CoSF-R-1xxx-B-<PW>-SF

  • 1xxx: wavelength in nm, standard wavelengths: 1064,1018,1030,1053,1083 etc.
  • PW: output power