Connet社のモデルCoSF-1は、独自の技術に基づいて設計された低ノイズの単一周波数レーザです。定在波空間ホールバーニング現象を排除するために、特別設計の最適化されたリングキャビティー(特許出願中)、超狭フィルタ、偏光制御技術、により、単一モードの狭線幅な出力を得られます。kHzの範囲内で非常に低いRINと強度雑音、優れたSMSRを有しております。
CoSF-1の堅固の構造とシャーシは、温度変化や振動などを原因とするモードホップをフリーにすることで、安定した波長をお約束致します。

 

■特徴
・ローレンツ線幅がかなり狭い < 1kHz
・安定した単一周波数と単一偏波
・モードほホッピングがない
・低位相と強度雑音
・オプションでさまざまな波長が選べる、柔軟な設計
・PM出力、高いPER
・コンパクト、堅牢設計

■用途
・ファイバセンサ
・LiDAR
・音響センシングやパイプラインモニタリング
・スペクトルスコピー
・コヒーレント通信
・ガス吸収測定
・計量
・RFやマイクロ波フォトニクス

 

■仕様

 

Parameter 単位 仕様
Min Typ. Max
モデル番号   CoSF-1-1550-M-SF
中心波長*1 nm 1530-1605nm(can be customized)
出力 mW 5 10
レーザタイプ   CW,single frequency & single polarization
ビームクオリティー M2 < 1.05
線幅(FWHM)*2 kHz < 1
Side Mode Suppression Ratio(SMSR) dB 55 58
位相ノイズ μRad/rt(Hz) 30
RIN peak dBC/Hz <-120@500Hz; <-110@10Hz
偏光   Linear
Polarization 消光比(PER) dB 20
出力安定度(PV) % ±0.5 ±1.0
温度チューニング(標準) nm ±0.15 ±0.3
PZTチューニング(オプション) pm 15
Output light isolation dB 35
出力可変幅 % 10   100
動作温度(動作時) -5 50
動作温度(保管時) -20 65
湿度 %RH 0-70 (non condensing)
電力 VDC 5
ファイバタイプ     PM1550-XP (SMF-28 optional)
ファイバ長 m > 0.5
出力コネクタ   FC/APC
寸法 mm 175(L)×130(W)×29(H)
メーカ Connet
  1. 仕様範囲内で中心波長を選択出来ます。 また、カスタムでの波長も承ります。
  2. ローレンツ関数120us遅延

CoSF-1-15xx-M<P>-SF

  • 15xxご希望の波長を記入してください。1550nmは標準モデルのなります。
  • M: モジュール
  • PW: output power in mW. Example: 05-5mW, 10-10mW

Optical spectrum shows high SMSR/OSNR

Self-heterodyne,50km SMF-28 fiber delay line, 70MHz frequency shifting with AOM. Typicallinewidth is 552Hz.Frequency test shows very good frequency stability.