CoLID シリーズ1550nm のLiDAR用ショートパルスレーザは、高いパルスエネルギと高いピークパワーを有した光源です。マスター発振器とパワーと増幅器で構成したMOPA構造で、多段光増幅の最適設計により高ピークパワーとナノ秒パルスを実現しています。LiDAR、測距離、遠隔計測に理想的なファイバレーザ光源です。
このレーザは、コンパクト構造、小サイズのミニディスク型モジュールになっており、広い温度範囲で低消費電力でお使いいただけます。省電力でワイドな温度環境下でも、問題無く動作いたします。パルス出力が外部TTL信号で動作するシステム組込に最適なレーザです。

特徴

・1550nmアイセーフ波長
・10kWの高ピークパワー
・1 kHz-1MHzの繰り返し周波数
・0.5ns-200nsのパルス幅
・30μJのパルスエネルギー
・回折限界近いビーム品質


用途

・LiDAR
・3Dスキャニング
・距離測定
・計量及び汚染検出
・テレメトリ(遠隔計測)

 

■仕様

 

パラメータ 単位 仕様
Min Typ. Max
モデル番号   CoLID-1550
中心波長*1 nm 1540 1550 1565
パルスエネルギ μJ 30
ピークパワー kW 10
アベレージ出力 mW 1000
パルス幅 ns 0.5 200
繰り返し周波数 kHz 1 1000
ビーム品質 M2 <1.1
偏光   ランダム
出力安定度(15 min) % ±3
出力安定度*2(8 h) % ±1.5
Output isolation dB 35
動作温度(standard) 0 50
動作温度(optional) -35 65
保管温度 -40 85
消費電力 W 20
供給電圧 VDC 5.5  to 12
パルストリガモード   TTL  外部トリガー
ファイバケーブル長 m >0.3
出力コネクタ または空間   FC/APC or コリメータ
寸法 mm 90×23.5 (D x H)
重量 g <300
メーカ Connet Laser Technology Co.,
  1. カスタムで他の波長も承ります。
  2. 出力安定度は、25℃でウォームアップ30分後に測定した値です。

    ご注文情報 :CoLID-I-1550-XX-YY-ZZ-FA
    XX:Pulse width in ns
    YY:Repetition rate in kHz
    ZZ:Peak power in KW
    FA:FC/APC connector, Collimator (Co) is optional.