Fibercore社のボロンドープフォトセンシティブファイバ:PS-ファイバは実際にはボロン(B)とゲルマニウム(Ge)の両方をドープしてあります。B/Geを共にドープすることで比較的大きなMFDでありながら極めて高い光感度を実現しています。光感度が高いので水素ロードなしで高反射率FBGを短時間で作製できます。PS-ファイバを使えば、LD波長安定化用FBG、利得平坦化フィルタのようなFBGの大量生産ラインでの大幅な時間短縮が可能です。PS1250/1500は1310nm/1550nmの両通信波長帯で通信用ファイバとMFDがマッチしていますのでアドドロップ合波器用FBG、EDFAの利得平坦化フィルタなどに適しています。PS980は980nmポンプLDの波長安定化FBGの作製に利用できます。


b-doped-ps-fiber
特徴

・極めて高い光感度
・水素ロードなしでのFBG作製
・1310nm/1550nm帯両用PS1250/1500

 用途

・FBG作製
・ファイバレーザ
・センサ

仕様 光ファイバとは?
 型番   PS750 PS980 PS1250/1500
 動作波長 nm 780 – 980 980 – 1310 1260 – 1650
 カットオフ波長 nm 610 – 750 850 – 950 1100 – 1260
 NA 0.12- 0.14
 MFD μm 4.4 – 5.9 @ 780 nm 5.6 – 6.8 @ 980 nm 8.8 – 10.6 @ 1550 nm
 損失 dB/km 30 (typical) @ 780 nm 20 (typical) @ 980 nm 10 (typical) @ 1310 nm
120 (typical) @ 1550 nm
 プルーフ試験 % 1 (100 kpsi)
 PMD ps/m ≦0.002 (typical) @ 1310nm
 クラッド径 μm 125±1
 コーティング径 μm 245±7
 コーティングタイプ 二層アクリレート
 動作温度 -55 ~ +85
 メーカ Fibercore Ltd.