Er/YbドープシングルモードファイバDF1500Yは、極めて高いポンプ光吸収ファイバで、C、Lバンドを発光します。低出力のファイバレーザ、プリアンプ、ASE光源などの用途に適しています。また、短尺で使用できますのでフェムト秒モードロックリングレーザにも向いています。Er, Ybのコドープですので吸収が915nmから980nmのピークまで比較的フラットです。そのため、波長安定化していない940nm LDをポンプに使っても温度変動による出力変化が小さくて済みます。

er_yb-doped-smf

特徴

・短尺ファイバ長アンプに適した超高吸収
・940nm近辺の吸収が比較的平坦ですので低価格非波長安定化ポンプLDを使えます。
・CP1500Yの前段のプリアンプに適しています。

■ 用途

・通信
・EDFA
・CATV
・ファイバレーザ

仕様 光ファイバとは?
 型番 DF1500Y
 動作波長 nm 1550
 カットオフ波長 nm 950 – 1050
 NA 0.20 – 0.24
 MFD μm 5.3 – 6.8 @ 1550nm
 吸収 dB/m 1000 (nominal) @ 975 nm
10 – 15 @ 1047 nm
20 (nominal) @ 1532 nm
 損失 dB/km ≦200 @ 1200 nm
 プルーフ試験 % 1 (100 kpsi)
 クラッド径 μm 125±1
 コア偏心 μm ≦0.5
 コーティング径 μm 245±7
 コーティングタイプ 二層アクリレート
 動作温度 -55 ~ +85
 メーカ Fibercore Ltd.