Fibercore社のポリイミドコート、曲げ損失低減SMFは厳しい環境下での使用を目的としたファイバです。ターゲットは、石油、ガスの探索や工程最適化で使用する水圧破砕時微小感震センサ、分布型の温度、圧力センサなどです。また、埋め込み型のFBG歪みセンサや温度センサにも適しています。ポリイミドは短時間使用400℃、常用300℃の耐熱性樹脂ですので温度の高い油井での使用や埋め込み時の熱硬化などに耐えることができます。ファイバNAは0.13から0.31までご用意しています。低NAファイバは分布型温度センサのように距離が長く、曲げがきつくない用途向きで低損失になっています。高NAファイバは曲げ損失が非常に小さいので震動/音響センサのようなコイル状で使う用途に適しています。

polyimide-coat-smf 特徴
・300℃までの高温での使用

・曲げロスの小さな高NAタイプをご用意
・コイル状、小さなパッケージ内での使用に適した細径クラッドをご用意
・FBG作製可能

 用途
・ダウンホールセンサ

・ジオフォン
・各種分布型センサ  DTS(温度), DAS(音響), DSS(歪み), DPS(圧力)
・埋め込み型センサ
・FBG
・生体内センサ
・高温センサ   

仕様   光ファイバとは?
 型番 SM1250
(10.4/125)P
SM1500
(4.2/125)P
SM1500
(6.4/125)P
SM1500
(7.8/125)P
SM1500
(9/125)P
 動作波長 (nm) 1260-1650 1520-1650
 カットオフ波長 (nm) 1190-1330 1350-1520
 NA 0.11-0.14 0.29-0.31 0.19-0.21 0.15-0.17 0.13-0.15
 MFD (μm) 9.6-11.2
@1550nm
4.0-4.5
@1550nm
6.0-6.8
@1550nm
7.4-8.6
@1550nm
8.5-9.9
@1550nm
 損失 (dB/km) ≦0.6 ≦2.5 ≦0.75 ≦0.7 ≦0.6
 プルーフ試験 (%) 1 or 2 (100 or 200 kpsi)
 クラッド径 (μm) 125±1
 コア/クラッド偏心 (μm) ≦0.75 ≦0.5 ≦0.75
 コーティング径 (μm) 155±5
 コーティングタイプ ポリイミド
 動作温度 (℃) -55 ~ +300
 メーカ Fibercore Ltd.
 型番 SM1500
(4.2/50)P
SM1500
(4.2/80)P
SM1500
(5.3/80)P
SM1500
(6.4/80)P
SM1500
(7.8/80)P
 動作波長 (nm) 1520-1650
 カットオフ波長 (nm) 1350-1520
 NA 0.29-0.31 0.23-0.25 0.19-0.21 0.15-0.17
 MFD (μm) 4.0-4.5
@1550nm
5.1-5.6
@1550nm
6.0-6.8
@1550nm
7.4-8.6
@1550nm
 損失 (dB/km) ≦3.0 ≦2.5 ≦1.5 ≦0.75 ≦0.7
 プルーフ試験 (%) 1 or 2 (100 or 200 kpsi)
 クラッド径 (μm) 50±2 80±2
 コア/クラッド偏心 (μm) ≦1.0 ≦0.5 ≦0.5 ≦0.75
 コーティング径 (μm) 71±5 102±5
 コーティングタイプ ポリイミド
 動作温度 (℃) -55 ~ +300
 メーカ Fibercore Ltd.