光ファイバとは? ふっ化物ファイバ技術

bobbin3ZBLAN系ふっ化物ファイバの一つの特徴はTm, Pr, Er などの希土類元素をドープしたときに高効率な発光を得られることです。この特徴を利用して、光増幅器、ASE光源、ファイバレーザなどのゲイン媒体に使用されています。最近では、中赤外に対して透明であるという特徴も併せて利用し、2.7 ~ 2.9μm帯ファイバレーザの開発が盛んに行われています。

 


カスタムファイバのパラメータ

ファイバは全てカスタム仕様となります。下の表からパラメータをお選びください。

標準的ファイバパラメータ

ドープ元素
ドープ濃度*
ppm mol
カットオフ
μm
(→カットオフ波長とは)
コア径
μm
クラッド径
μm
被覆径
μm
Pr, Nd, Ho, Er,
Dy, Tm, Yb, 他
500 ~ 50,000
0.6 ~ 2.6μm
0.16±0.02
0.21±0.02
0.26±0.02
2 ~ 12
123±3
460±30

*ドープ濃度は元素により違いがあります。詳細はお問い合わせください。
表以外のパラメータにつきましてもご相談に応じさせていただきます。詳細はお問い合わせください。

SMFF損失スペクトルと発光波長
zblanemission_smff

現在の在庫状況はこちらをご覧ください。