CP-IWDMはダブルクラッドファイバ用のアイソレータ内蔵980nm/1550nm WDMです。マルチモードファイバの励起光とシングルモードファイバの信号光を合波してパッシブダブルクラッドファイバSMM900(105/125)に出力します。信号光はシングルモードコアを、励起光は105μm径のガイドを伝搬し、適合するダブルクラッドドープファイバに入射できます。特に、CP-IWDMは光アンプ用ダブルクラッドファイバCP1500Yと適合しています。CP-IWDMには前方励起用と後方励起用がありますので用途に合わせてお選びいただけます。

wdm-for-dcf■ 特徴
・アイソレータ内蔵
・小型パッケージサイズ
・CP1500Yに適合
・エポキシフリーの光パス
・高安定、高信頼
・低PDL & 低PMD

 用途
・ハイパワーEDFA
・ファイバレーザ
・WDMシステム
・CATV

仕様 光ファイバとは?
 型番 CP-IWDM & CP-IWDM/001
 一般的機械仕様  パッケージサイズ 5.5 x 54 mm
 動作温度 0 ~ +70 ℃
 保管温度 -40 ~ +85 ℃
 一般的光仕様  ダイレクティビティ ≧40 dB
 PMD ≦0.25 ps
 PDL ≦0.1 dB
 アイソレーション @ 23℃ ≧31 dB
 信号波長アイソレーション(1⇒3) ≧12 dB
 S シングルモードファイバ  クラッド径 125 μm
 動作波長 1550 nm
 NA
(→NAとは)
0.12
 最大入力 @ 1550 nm 300 mW
 P マルチモードファイバ  クラッド径   125 μm
 ポンプガイド径 105 μm
 NA  0.22
 最大入力 @ 970 nm 5 W
 C ダブルクラッドファイバ  クラッド径 125 μm
 シングルモードカットオフ波長 870 – 970 nm
 シングルモードNA 0.18 – 0.20
 ポンプガイド径 105 μm
 ポンプガイドNA 0.22
 メーカ Fibercore Ltd.