光トランスミッタ:LT-12-E-Mは、DFBレーザと電気吸収型光変調器を組み合わせた12GHz帯域幅の低電圧駆動光トランスミッタです。Radio over Fiber、アンテナリモーティングなどの光ファイバを使ったRF信号伝送に利用できます。PR-12-M或いはPD-30と組み合わせて12GHz RoFリンクを構成できます。

 特徴
lt-12-e-m-1

LT-12-E-M

・12GHz動作帯域幅
・低RF駆動電圧
・高ダイナミックレンジ
・10GHzバイアスティー内蔵
・USB 2.0/RS-485モニターインターフェース
・Labview ドライバー付

■ 用途
・12GHz RoF
・RF/IF信号分配
・衛星アンテナ信号分配
・広帯域ディレイライン、信号処理
・レーダシステムリンク
・位相干渉アレイアンテナ

機能ブロック図

lt-12-e-m-2

仕様
型番 LT-12-E-M
 一般仕様
 DFBレーザ波長
1550±10 nm
 S21 3dB 動作帯域幅
10 GHz typ. [bias-Tを含む]
 光出力レベル
+3 dBm min.
 光リターンロス
30 dB typ.
 レーザ線幅 (FWHM)
3 MHz max.
 DFBサイドモード抑圧比
45 dB typ.
 相対雑音強度 (RIN)
-135 dB/Hz max.
 インピーダンス
50 Ω
 周波数応答平坦性
<±0.5 dB (1 GHz帯域幅)
 VSWR
2.0 : 1 max.
 アナログ仕様
 動作RF帯域幅
12 GHz typ.
 最大RF入力
+13 dBm
 1 dB コンプレッションポイント
+8 dBm
 全高調波歪み
-40 dBc typ. @ 0 dBm RF入力
 入力IP3
12 dBm typ.
 デジタル応用
 データ速度
12.5 Gb/s typ.
 駆動電圧
3 Vp-p typ.
 パルス応答
10%, 立ち上がり時間 40 ps typ.
 消光比
10 dB typ.
 機械的仕様
 動作温度
-20 ~ +70 ℃
 保管温度
-55 ~ +85 ℃
 動作湿度
85 %
 電源
±5 V DC, 2 A max.
 光コネクタ
FC/APC, (他はオプション)
 RF入力コネクタ
SMA 雌型
 電源コネクタ
4-pin Molex
 リモートインターフェース
RS-485 via USB
 サイズ
115mm x 106 mm x 24.5 mm
 アクセサリー
PS-5-M電源
 メーカ
Optilab
標準的な特性

lt-12-e-m-3

Remote Labview Interface

lt-12-e-m-5