光変調器ドライバ:MD-20-Mは、光変調器を駆動するための高品質なシングルエンド電圧を出力する20GHz帯域幅のコンパクトなRFアンプモジュールです。EML, EAM, MacZender型デバイスの駆動に利用できるのに加え、RFリンクで20GHzまでのRFアンプとしても利用できます。また、23Gb/sのデータ入力信号を7.5Vp-p以上の駆動電圧に増幅します。平坦な利得と群遅延応答を有しており、デジタル用途のための高品質、低ジッター電気駆動信号を発生します。また、パッケージはアルマイト処理で長期間安定にご使用いただけます。さらに、手動のDCバイアス電圧出力ポートを備えていますので、標準的な光変調器の駆動に便利にお使いいただけます。

 特徴

md-20-m-1

MD-20-M

・帯域幅 0.1 ~ 20 GHz
・出力 26 dBm
・データ速度 >23Gb/s
・手動DCバイアス調整 0 ~ 10 V
・ダイプレックスDC入力ポート(オプション)
・USBからのゲインコントロール
・内蔵ヒートシンク

 用途

・20 GHz アナログRoFリンク
・20 GHzまでのRF信号増幅
・ラボ試験、測定
・23 Gb/sデジタル変調

 機能ブロック図

md-20-m-2

仕様 LN変調器の原理
 型番 MD-20-M
 一般仕様
 3dB S21帯域幅
18 GHz typ.
 小信号ゲイン
24 dB typ.
 入力 1 dB コンプレッションポイント
0 dBm
 S11 特性
< -10 dB: 1 ~ 15 GHz
< -5 dB: 15 ~ 20 GHz
 S22 特性
< -10 dB : 1 ~ 12 GHz
< -5 dB : 12 ~ 20 GHz
 RFゲイン
19 ~ 24 dB, 可変
 ゲイン調節範囲
5 dB typ.
 ゲインリップル
< ±0.5 dB
 入力、出力インピーダンス
50Ω
 入力 VSWR to -10 GHz
1.6:1 typ.
 出力 VSWR
2.0:1 typ.
 手動 DCバイアス調節範囲
0 ~ +10 VDC
 アナログ仕様
 RF帯域幅
20 GHz typ.
 最大出力
26 dBm typ.
 入力 IP3
12 dBm typ.
 群遅延
±70 ps
 ノイズフィギュアー
9 dB typ.
 デジタル応用
 データ速度
23 Gb/sまで
 出力振幅
7.5 Vp-p typ.
 パルス応答
10% 立ち上がり時間 35 ps typ.
 出力振幅
7.5 Vp-p max.
 入力範囲
500 mV – 1.5 V
 機械的仕様
 動作温度
-20 ℃ ~ +70 ℃
 保管温度
-45 ℃ ~ +100 ℃
 動作湿度
85 %
 電源
+12V DC, 1 A max.
 消費電力
10 W max.
 アクセサリー
電源 & ケーブル
 RF 入出力コネクタ 入力: SMA 雌型
 出力: SMA 雄型
 電気コネクタ
4-pin Molex
 リモートインターフェース
USB 2.0
 サイズ
160 mm x 65 mm x 32.5 mm
 メーカ
Optilab

 標準的特性

md-20-m-3

 

 図面

md-20-m-4

 

 Labview インターフェース

 

md-20-m-5