4ポート光サーキュレータは、ポート1に入射した光はポート2で出射、ポート2に入射した光はポート3で出射、ポート3に入射した光はポート4で出射するように光が進みます。本製品は偏光保持タイプの4ポート光サーキュレータで、1310nm帯、1550nm帯、1064nm帯で動作する3種類があります。

■特徴
・低挿入損失
・高消光比、高アイソレーション
・高安定性、高信頼性

■用途
・EDFA
・ファイバ光測定
・ファイバセンサ

 

パラメータ 単位 タイプA タイプB タイプB
ポート数 4ポート
動作波長 nm 1310 又は 1550 1064
帯域幅 nm ±30 ±20 ±5
Typ. アイソレーション @23℃ dB 50 30 35
アイソレーション @23℃ dB ≧40 ≧20 ≧28
Typ. 挿入損失 @23℃ dB 0.8 0.7 2.1
挿入損失 @23℃ dB ≦1.1 ≦1.0 ≦2.3
消光比 dB ≧20 ≧20 ≧20
クロストーク dB ≧50
リターンロス dB ≧50
許容入射光パワー CW mW ≦300
ファイバタイプ PM パンダファイバ
ファイバ長 m 0.8
動作温度 -5 ~ +50
保管温度 -40 ~ +85
サイズ mm Φ5.5 x L35
メーカ Opneti communications

*コネクタ付はIL=+0.3dB, RL=-5dB, ER=-2dB
*コネクタキーはスロー軸
*光パス:Aタイプ=1⇒2, 2⇒3, 3⇒4,  タイプB=1⇒2, 2⇒3, 3⇒4, 4⇒1

■ パッケージ

Opn-4port-circulator