FBGはファイバコアに光の波長オーダーの周期的な屈折率分布を書き込んだ素子で、周期に応じた波長の光を反射します。位相シフトFBGは、周期的屈折率分布の中心部に位相シフトを施したFBGで、πの位相シフトを施すと反射帯の中心波長に非常に狭い透過帯域ができます。 QPS Photonics が提供するπ位相シフトFBGの透過帯域線幅は1pmで, 燃料タンクやパイプラインのリーク検査、超音波センサ、航空機の炭素繊維パネルの剥離検査などへの利用が可能です。

■ 特徴

・通常のFBGの100倍のパフォーマンス
・波長を直接電圧に変換
・1pmの狭線幅

・50 dBの高S/N比
・透過型

■ 応用分野

・燃料タンクのリーク検査
・超音波センサ
・パイプラインのリーク検査
・航空機の炭素繊維パネルの剥離検査
・変圧器、発電機におけるPD検出

QPS-FBG-phase-shift
位相シフトグレーティングの透過波長帯域

 

■ 仕様

 パラメータ 単位 Min. Max.
 中心波長 nm 1530 1565
 波長トレランス nm ±0.1 ±0.2
 線幅 pm 1
 FBG長 mm 1 20
 メーカ QPS Photonics