ラマンポンプコンバイナは、ラマン増幅に使用される複数波長の励起LD光を一括して合波する光部品です。1×2, 2×2, 1xNタイプがあり、お客様のご要望の動作波長で承ります。

■特徴
・低挿入損失、低偏波依存損失
・高アイソレーション
・高安定性、高信頼性

■用途
・ラマンアンプ
・光ファイバ機器
・R&D

■ 仕様

 パラメータ 単位
 チャネル間隔 nm 5 ~ 9 10 ~ 20 > 20
 動作波長 nm お客様のご要求
 波長間隔 nm ≧5, 波長間のチャネル間隔と同じです
 Grade P A P A P A
 挿入損失 dB ≦0.6 ≦0.8 ≦0.5 ≦0.6 ≦0.4 ≦0.5
 -0.5dB 動作帯域幅 nm 35%チャネル間隔
 アイソレーション dB ≧14
 ダイレクティビティ dB ≧55
 動作温度 -40 ~ +85
 メーカ Opneti communications

 

■ パッケージ

 ポート 1×2 or 2×2 or 1xN
 ファイバ長 m 1, ご要求により他の長さも可能です
 ファイバタイプ SMF-28e
 ピグテイル 250μmベアファイバ 900μmルーズチューブ 900μm/2mm/3mm
ルーズチューブ
 サイズ mm Φ3.0 x 60 Φ3.0 x 60 100 x 80 x 10