光アドドロップ(OADM)はWDMネットワークにおいて通信路から特定の波長の光を抜き出したり、付け加えるための部品です。本製品は、主に基幹ネットワークでご利用いただけますDWDM用光アドドロップです。1chと2chタイプがあります。

 

■特徴
・低挿入損失
・高チャネルアイソレーション
・高安定性、高信頼性

■用途
・DWDMネットワーク
・波長ルーティング
・光ファイバアンプ
・光ファイバCATVシステム

 

■ 仕様

パラメータ
チャンネル数 1ch 2ch
チャンネル波長 (nm) 1530.33 ~ 1560.61 (21 ~ 59 ITU Grid)
中心波長精度 ±0.05
最小チャンネル間隔 (GHz) 100
チャンネルパスバンド (@-0.5dB 帯域幅)(nm) >0.22
挿入損失 (dB)  Add/Drop Ch.1 ≦1.2
Add/Drop Ch.2 ≦1.5
Express Ch. ≦1.0 ≦1.4
Add/Dropチャンネルリップル(dB) ≦0.3
アイソレーション (dB) DeMux 隣接チャンネル ≧25
非隣接チャンネル ≧40
Mux 隣接チャンネル NA
非隣接チャンネル NA
Express Ch.アイソレーション (dB) >25
ダイレクティビティ(dB) ≧50
リターンロス(dB) ≧45
PDL (dB) <0.10
PDM (ps) <0.1
波長温度依存性 (nm/ ℃) <0.002
挿入損失温度依存性 (dB/℃) <0.003
許容光パワー(mW) 300
動作温度(℃) 0 ~ +70
保存温度(℃) -40 ~ +85
サイズ(mm) 100 x 80 x 10
メーカ Opneti communications