光アイソレータは1方向に進む光のみを透過し逆方向の光をブロックする部品で、光源への戻り光を防止に必要です。本製品は2000nm帯のハイパワー偏光依存型光アイソレータで、2μm帯の光アンプ、ファイバセンサ等にご利用いただけます。

■  用途

 ・ファイバレーザ
 ・光アンプ
 ・ファイバセンシング
 ・光ファイバシステム試験装置

 Advalue-opc-AP-ISO-2000-PM

 

 型番 単位 AP-ISO-2000PM
 タイプ   偏光依存型
 動作波長  nm 1950
 Max.平均光パワー W 2
 Max.ピークパワー(パルス用) KW 10
 Min.アイソレーション
@ 25℃(デュアルステージ)
dB 35(@±50nm)
 Max.挿入損失 ( @-5℃ to 70℃) dB 1.5(@±20nm)
 Min.リターンロス(入射/出射) dB 50
 Max.PLD dB N/A
 Max.PMD ps N/A
 Min.偏光消光比 dB 18
 パッケージサイズ mm φ5.5 x 35 (ファイバ間:55)
 動作温度 -5 ~ +70
 保管温度 -40 ~ +85
 Max.許容張力 N 5
 出力ファイバタイプ   Panda PM 1550
250μmベアファイバ
 ファイバ長 m 1
 コネクタ   FC/APCコネクタ
 メーカ   AdValue Photonics