Treeカプラ(ツリーカプラ)、Starカプラ(スターカプラ)は光信号を等しく多分岐するカプラでFTTHで欠かせない光部品です。本製品はマルチモード用カプラモジュールで、850nm帯、1310nm帯、850/13100nm帯の3種類の波長帯があります。

 

■特徴
・低過剰損失、低挿入損失
・広い動作波長範囲
・高安定性、高信頼性

■用途
・マルチモード光通信システム
・LAN
・試験機器
・光ファイバセンサ

Opn-tree&star-fiber-coupler-mm-mdl

 

パラメータ Nx4 Nx8 Nx16 Nx32
N=1, 2 N=1, 2 N=1, 2 N=1, 2
動作波長(nm) 850, 1310, 850/1310 その他はご要求
動作帯域幅(nm) ±40
挿入損失(dB) P Grade ≦7.5 ≦11.3 ≦15.2 ≦18.9
A Grade ≦8.1 ≦12.2 ≦16.3 ≦20.4
ダイレクティビティ(dB) ≧40
動作温度(℃) -20 ~ +70
ピグテイル長(m) 1  またはご要求
ピグテイルタイプ MMF: 50/125um または 62.5/125um
ファイバタイプ 900μm, 2mm, 3mm ルーズチューブ
サイズ(L×W×H)(mm)
ABS樹脂ボックス 100×80×10 125×96×16 141×115×18
メーカ Opneti communications