ポラリメータ : PM1000は、全4つのストークス・パラメータを測定し、ポアンカレ球上またはオシロスコープで表示することができるポラリメータ(偏光計)です。100MHzの偏波状態サンプリング周波数を有し、 64Mの偏光状態を記録することができます。標準仕様の動作波長はC、Lバンドですが、O、E、Sバンドも選択可能となっており汎用性が高いポラリメータ(偏光計)となっております。Novoptel社製の偏光スクランブラ : EPS1000および偏光コントローラ&スクランブラ : EPX1000を使用することで、ミュラー行列、ジョーンズ行列、PDL、PMD測定が可能です。

■特徴
・ポアンカレ球、オシロスコープ表示
・C,Lバンド(標準)、O,E,Sバンド(選択可)
・GUIで最大100MHzのリアルタイムポアンカレ球表示
・自動で偏光消光比(PER)を測定

■仕様

 型番 PM1000
 波長 C & L (標準)
O,E,S (選択可)
 サンプリング周波数 100 MHz
 平均化 10,20,40,‥‥,2.68×10ns
 内部トリガリング 1‥‥106< rad/s, または偏光距離
 ダウンロード数 >100000
 拡張可能範囲 +4‥‥-40 dBm
 消費電力 ~5 W (付属の電源から+5 V 100-240 V)
 構成タイプ デスクトップ、モジュール、IPコア
 リアルタイム動作 SPI または BNC
 操作方法 デスクトップのボタン、USB、SPI、GUI
 メーカ Novoptel