高速偏光コントローラ(トラッカー) : EPC1000は、高速エンドレス制御(追尾)が可能な偏光コントローラです。標準設定は40krad/sですが、60krad/sは問題なく可能で、ご要望に応じて100krad/sの速度も可能です。実験データでは最大350Grad以上の数値も出ており、他の類似製品と比較しても少なくとも100倍は高速です。機能としては、未知の可変入力偏光(または直交する2つの偏光)を任意の出力偏光(または直交する2つの偏光)に変換し、ポアンカレ球上で追尾するというものになります。通信分野において、偏光制御をすることによって偏波多重DQPSK変調信号の「高速」「低電力」「低コスト」自動偏波分離を実現できるので、EPC1000はそれらの用途に大きく貢献することができます。

 

■特徴
・40,60,100 krad/sの高速制御
・Cバンド(標準)、Lバンド拡張可能、O,Sバンド選択可
・低消費電力

・偏光制御中のコンピュータとデータロギングによる制御が可能(USB)
 (デスクトップタイプ)
・内蔵FPGAは他のデジタルエレクトロニクス(SPIおよびロジックライン)と通信可
 (モジュールタイプ)

■用途
・R&D
・伝送試験
・計測
・センシング
・DQPSK偏波多重
・コヒーレント受信機

 

■仕様

 型番 EPC1000
 波長 Cバンド(標準)、Lバンド(拡張可)
O,Sバンド(選択可)
 制御(追尾)速度 40、60、100 krad/s
 挿入損失 3 ~ 5 dB (分割損失は含まず)
 ロジックレベル 3.3 V
 消費電力 ~5 W (+5 V電源の場合) ※ご要望の追尾速度によって異なります
 動作温度 -10 ~ +70 ℃
 サイズ 150 x 78 x 15 mm (突起部は含まず)
 メーカ Novoptel

■表示例