Leoni社(独)では、お客様がご使用になりたい波長帯に最適なシングルモードファイバをご提供するため、可視から赤外にわたるさまざまなカットオフ波長のシングルモードファイバを製造しています。カットオフ波長はファイバを伝搬する光がシングルモードとなる境界の波長で、カットオフより短い波長はマルチモード、長い波長はシングルモードとして伝搬します。カットオフより波長が長くなるほどMFD(光の電磁界分布)が広がって曲げ損失を発生しやすくなりますので実質的に使用できる波長帯には制限があり、使用波長範囲がその目安となります。また、お客様のさまざまな用途にお応えするためカットオフ以外にも、クラッド径が80μmのファイバ、NA、MFDが異なるファイバもラインアップされています。最適なファイバ選択についてご相談を承っておりますのでお気軽にお問い合せください。(→モードフィールド径(MFD)とは)

 特徴

・UVからIRにわるさまざまなカットオフ波長のSMF
・NAの異なるSMF
・同じ波長帯でもMFDの異なるSMF

 用途
・可視光デバイス
・ファイバピグテイル
・ファイバセンサー
・光通信

仕様   光ファイバとは?
型番 VIS-IRカットオフSMF
84820017F 84820018F 84820019F 84820020F 84820021F 84820022F 84820023F 84820024F
カットオフ波長 (nm) 1200 1250 1250 1400 1400 1430 1200 1200
使用波長範囲 (nm) 1250-1610 1310-1620 1310-1620 1460-1620 1460-1620 1460-1620 1330-1620 1330-1620
モードフィールド径 (nm) 5.4
@ 1310nm
9.3
@ 1310nm
6.7
@ 1310nm
9.5
@ 1550nm
9.5
@ 1550nm
4.2
@ 1550nm
8.8
@ 1550nm
8.8
@ 1550nm
クラッド径(μm) 80 80 80 125 80 125 125 125
NA
(→NAとは)
0.19-0.21 0.11 0.16 0.13 0.13 0.29-0.31 0.14 0.14
損失(dB/Km) 2
@1310nm
0.75
@1310nm
0.75
@1310nm
0.5
@1550nm
0.5
@1550nm
3
@1550nm
3
@1550nm
3
@1550nm
被覆径(μm) 165 165 165 245 165 245 245 245
被覆材質 アクリレート
型番 VIS-IR カットオフ SMF
84820009F 84820010F 84820011F 84820013F 84820014F 84820015F 84820016F
カットオフ波長 (nm) 900 920 920 920 1000 1000 1200
使用波長範囲 (nm) 960-1600 970-1210 980-1600 980-1600 1100-1600 1100-1600 1250-1610
モードフィールド径 (nm) 2.6
@ 1100nm
5.8
@ 980nm
4.2
@ 980nm
5.9
@ 980nm
3.3
@ 1100nm
2.6
@ 1100nm
9
@ 1310nm
クラッド径(μm) 125 125 125 125 125 125 80
NA 0.35 0.14 0.2 0.14 0.28 0.35 0.11-0.13
損失(dB/Km) 20
@ 1550nm
3
@ 980nm
3.5
@ 980nm
2.1
@ 980nm
20
@ 1550nm
20
@ 1550nm
2
@ 1310nm
被覆径(μm) 245 245 245 245 245 245 165
被覆材質 アクリレート

クラッド径、カットオフ波長、被覆、その他の特注も可能です