TeraXion社の PWS-THPR はLMA ファイバレーザ用のリフレクタです。kWクラスのハイパワーファイバレーザにはラージモードエリア(LMA)ファイバが使用されます。LMAファイバでは数個のモードが伝搬しますので回折限界近いビーム品質を得るのは簡単ではありません。Teraxion社の PWS-THPR は基本モードの反射率をより高くすることによりこの問題の解決に寄与します。また、高パワー密度による非線形効果対策としてより広い帯域幅やカスタマイズした出力カプラのスペクトル形状をご利用いただけます。さらに、最新のハイパワー用パッケージでは、産業用に使用される24/7マルチキロワットが可能になっています。この製品の開発には15年以上を要しています。

 

■ 特徴

・最大5kW の許容光パワー
・産業界の要求に応える24/7オペレーション
・Yb, Er/Yb, Tmの波長帯をご利用いただけます
・≧99.5%の高反射率 @ 0.1-6.0 帯域幅 at 95%
・0.02-6.0nm 帯域幅で5-90%の出力カプラat FWHM

■ 利点

・長期信頼性
・産業界で最高の許容光パワー
・高レーザ効率
・ハイパワーでの低い信号リーク

■ ハイパワーファイバレーザブロック図

■ 仕様

 型番 単位 PWS-THPR
 波長範囲(1) nm 8000 – 2200
 フィルタイプ ハイリフレクタ 出力カプラ
 反射帯域幅 @ 95% nm 0.1 – 6.0
 反射帯域幅 @ 50% nm 0.02 – 6.0
 反射率 % ≧99.5 min. 5 – 90
 サイドモード抑圧比 dB 25 max. 20 max.
 パッケージタイプ リコート or  Teraxion 放熱パッケージ
 ファイバタイプ コア径:5 – 30μm, クラッド径:125 – 700μm, PM or NON-PM
 メーカ TeraXion

■ 許容光パワー(ダブルクラッドファイバ)

 ファイバサイズ μm 125 200 400
 信号光許容パワー kW 5.0 5.0 5.0
 ポンプ光許容パワー 2.0 3.0 5.0

(1) 他の波長もご利用いただけます
(2) 許容光パワーは最大ポンプパワーかピグテイルの信号光許容パワーでリミットされています
(3) ヒートシンク動作温度=10 – 40℃

 

■ 寸法図