amp-fl8013-cb
光アンプ:AMP-FL8511は、Ybドープファイバをゲイン媒体に利用した光ファイバアンプです。975 ~ 981nmの波長帯にわたって14dBm以上の出力が得られます。

■  増幅特性

980ampgain

980ampoutputgain

 ■  仕様   光ファイバアンプとは?
 型番
AMP-FL8511
 信号波長
978±3 nm
 最大出力*1
>+14 dBm
 小信号利得*2
>25 dB
 アンプ制御
ACC, ALC
 入出力アイソレータ
入力ポート:オプション/出力ポート:標準
 モニター
光出力パワー、ポンプLD電流、ポンプLD温度、筐体温度
 安全機能
リモートシャットダウンインターロック
 遠隔制御
RS232C/IEEE488.1(GP-IB)
 出力ファイバ
SMF (HI1060)
 光コネクタ
FC/APC
 動作温度
0 ~ 40 ℃
 保管温度
-10 ~ 60 ℃
 外形寸法(突起部含まず)
88 (H) x 260 (W) x 350 (D) mm
 消費電力
<30 W
 重量
6 Kg
 電源
AC 100 – 240 V (50/60 Hz)
 メーカ
ファイバーラボ

*1 Input Power: 0 dBm @978 nm     *2 Input Power: -30 dBm @978 nm

製品改良のため、仕様等を予告無く変更する場合があります。
上記仕様に関わらず、ご要望のスペックへのカスタマイズにもお応えしております。お気軽にご相談ください。