光ファイバアンプ:YDFA-xは、Ybドープダブルクラッドファイバを用いた最大CW出力20Wの1060nm帯高出力光アンプです。バイオ医療、SHG、ライダー、空間光通信、ファイバセンサなどにご利用いただける光増幅器です。

 用途ydfa-1

・SHG
・医療器具
・産業用レーザ
・材料加工
・空間光通信

 機能ブロック図

ydfa-2

 仕様   光ファイバアンプとは?
 型番 YDFA-x
 技術的仕様
 動作波長範囲
R: 1055 nm – 1080 nm
L: 1055 nm – 1090 nm
S: 1035 nm – 1070 nm
 光出力
+20 ~ +43 dBm (ご指定ください)
 信号利得 @ 0dBm
30 dB min. @ 0 dBm 入力
 出力ポート数
1 – 4 (ご指定ください)
 光リターンロス
30 dB min.
 入出力光アイソレーション
27 dB min.
 偏光依存利得
0.3 dB max.
 入力パワー範囲
-6 dBm ~ +13 dBm(より低パワー入力も可能です)
 出力安定性
0.2 dB (8 時間)
 入出力ファイバタイプ
HI 1060 (SM), HI 1060-PM (PM)
 偏光特性
 偏光依存利得
0.3 dB max.
 偏光消光比
20 dB typ.
 機械的仕様
 動作温度
10 ~ +40 ℃
 保管温度
-10 ~ +70 ℃
 電源
80 – 240 V, 43 – 63 Hz AC
 消費電力
150 W max.
 制御
キーロックスイッチ、光出力
 モニター
ポンプLD 温度、光出力(オプション)
 インターフェース
RS-232(Labview制御ソフト&ケーブル)
 表示
光出力、TEC温度
 アラーム
温度、電流閾値
 光コネクタ
ベアファイバコリメータ
 サイズ
2U: 19″ x 14.5″ x 3″
 メーカ
Optilab