光変調器バイアス制御ボード:BCB-1は光強度変調器の動作点を一定に保つためのコンパクトな制御ボードです。OEM用のコンパクトなデザインで、Q+, Q-, Min., Max.の4モードで長期間安定に動作できます。

 特徴

bcb-1-1

BCB-1

・Q+, Q-, Min., Max. バイアスセッティングモード
・パワー&モニター用USB 2.0インターフェース
・PD電流イン、DCバイアスアウト用4-Pin コネクタ
・全てのMZI光変調器に適合
・オンボードPD(オプション)

■ 用途

・アナログ光変調
・全帯域幅RoF伝送
・RF/IF信号分配
・衛星通信
・光通信

 機能ブロック図

bcb-1-2

仕様 LN変調器の原理
   型番 BCB-1
 一般仕様
 変調器タイプ
マッハツェンダー変調器
 バイアス制御原理
小信号ディザリング
 バイアス出力インピーダンス
100 Ω
 バイアス出力電圧
±10 V
 変調器電圧 Vpi 範囲
3 – 8 V
 リモートモニター & 出力
USB 2.0
 機械的仕様
 動作温度
-10 ℃ ~ +60 ℃
 保管温度
-60 ℃ ~ +90 ℃
 動作湿度
85 %
 電源
5 V , 100 mA typ.
 アラーム
LED DC パワー状態
 サイズ
132 mm x 26 mm x 8mm
 メーカ
Optilab

 寸法図

bcb-1-3

 

 バイアス制御モード

bcb-1-4