DFB-CW-TOは、CWDM用の4pin TO-CanパッケージDFBレーザで、CWDMアナログ通信や実験装置、R&Dなどで利用できます。波長は1290 nm – 1610 nmのCWDM波長を選択できます。InGaAsPモニタ用PD、光アイソレータを 内蔵しています。

■特徴
1290 – 1610 nmで波長選択できます
・高安定DFBレーザチップ
InGaAsPモニタPD内蔵
4 pin TO Can パッケージ
球面レンズ 標準
■用途
多チャンネルアナログ通信
CWDMデジタルリンク
実験用途
dfb-cwdm-to-1

■ピン配置
dfb-cwdm-to-2

型番 DFB-CWDM-TO
光仕様
 中心波長 1290±2~1610±2nm
(CWDM波長)
 光アイソレーション 20 dB
 光出力 3dBm typ.
 レーザ線幅 0.1nm max.
 スロープ効率 0.05W/A min., 0.15W/A max.
 サイドモード抑圧比 30dB min.
 スプリアス雑音 w/キャリア -60dBc typ.
 スプリアス雑音 w/o キャリア -52dBc typ.
 相対強度雑音 -150dB/Hz
電気仕様
 閾値電流 8mA typ., 15mA max.
 動作電流 100mA max.
 アナログ帯域幅 2.5GHz typ.@30mA
 モニタPD電流 50μA min., 2mA max.
 モニタPD暗電流 10nA max.
 フォトダイオード静電容量 10pF min.
 RFパスバンド平坦性 1.0dB max.
 ノイズパワー比 40/14min.@25℃
 立ち上がり/立ち下がり時間 500ps max. to 3Gb/s
最大絶対定格
 LD逆電圧 2V
 LD順電流 150mA
 モニタPD逆電圧 15V
 モニタPD逆電流 2mA
機械的仕様
 動作温度 -20 ~ +75 ℃
 保管温度 -40 ~ +85 ℃
 電源電圧 1.2V typ., 2.0V max.
 サイズ 20 x 5.5 x 5.5mm
 メーカ Optilab