3ポート光サーキュレータは、ポート1に入射した光はポート2で出射、ポート2に入射した光はポート3で出射するように光が進む素子です。本製品は780±10nmの短波長帯で動作する偏光保持型の3ポート光サーキュレータです。

■特徴
・低挿入損失
・高消光比、高アイソレーション
・高安定性、高信頼性

■用途
・EDFA
・光機器
・ファイバセンサ

  パラメータ 単位
 ポート数 3ポート
 動作波長 nm 780
 動作波長範囲 nm ±10
 Typ. 挿入損失 @23℃ dB 1.5
 挿入損失 @23℃ dB ≦1.8
 アイソレーション @23℃ dB ≧20
 消光比 dB ≧18
 クロストーク dB ≧45
 リターンロス dB ≧45
 ファイバタイプ PM 850
 許容入射光パワー CW mW ≦300
 動作温度 0 ~ +50
 保管温度 -10 ~ +65
 メーカ   Opneti communications

注1.コネクタ付の場合は、挿入損失=+0.3dB、リターンロス=-5dB、消光比=-2dBとなります。
注2.コネクターキーは、スロー軸に合わせ、ファースト軸ブロックになっています。

 

■ パッケージ