DWDMフィルタは、DWDM(Dense Wavelength Division Multiplexing)伝送に使用するフィルタで、ITU-Tで規定された100GHz間隔のフィルタと200GHz間隔のフィルタがあります。中心波長は ITU-Grid Reference表から選択することができます。本製品は、偏光保持タイプの100GHz及び200GHzのDWDMフィルタです

 

■特徴
・低挿入損失
・高消光比、高アイソレーション
・高安定性、高信頼性

■用途
・DWDM通信
・センサ
・光ファイバ機器

WDMfilter_PON3waves

 

■ 仕様

パラメータ 100GHz 200GHz
中心波長 (nm) 1529.55 – 1561.42 (ITU Grid 20 – 60)
帯域幅 @ 0.5dB (nm) ≧0.2 ≧0.5
パスバンド 挿入損失 (dB) ≦1.2 ≦1.0
アイソレーション (dB) ≧25 ≧25
リフレクションバンド 挿入損失 (dB) ≦0.5 ≦0.5
アイソレーション (dB) ≧12 ≧12
消光比 @ 23℃ (dB) ≧20 ≧20
ダイレクティビティー (dB) ≧50 ≧50
リターンロス (dB) ≧50 ≧50
中心波長安定性 (nm/℃) ≦0.002
温度安定性 (dB/℃) ≦0.005
許容光パワー (mW) ≦300
動作温度 (℃) -5 ~ +70
保管温度 (℃) -40 ~ +85
ファイバタイプ PMパンダファイバ
サイズ (mm) Φ5.5 x L35
メーカ Opneti communications

 

■ パッケージ

Opn-wdmFilterCR-CB