アイソレータは1方向に進む光のみを透過し逆方向の光をブロックする部品で、光源への戻り光を防止に必要です。本製品はパワーモニタ用Tapが付いた偏光保持型光アイソレータです。デュアルステージは2個の素子を連結した構造になっていてシングルステージより高いアイソレーションが得られます。

 

 

■特徴
・低挿入損失
・高消光比、高アイソレーション
・高安定性、高信頼性

■用途
・EDFA
・光機器

パラメータ 単位
Single Stage Dual Stage
動作波長 nm 1310, 1550
帯域幅 nm ±20
過剰損失 Max. dB ≦0.8 ≦0.9
Tap比 % 1/99 ~ 50/50
ピークアイソレーション dB 40 58
アイソレーション (at 23℃) Min dB ≧28 ≧48
消光比 タイプ2 Min dB ≧20 20
両軸動作
タイプ1 Min. dB ≧22 ≧22
ファースト軸ブロック
リターンロス Min dB ≧50
許容光パワー mW ≦500
ファイバタイプ(タップポート)   SMF-28e または PANDAファイバ
ファイバタイプ(ポート1,3) PANDAファイバ
動作温度 -5 ~ +70
保管温度 -40 ~ +85
サイズ mm φ5.5×L35
メーカ   Opneti communications

■パッケージ図